tamian.jpg 管理人だみヲのスキキライと思いつきのみのブログです。 お店じゃありません。ご自由にどうぞ。

※ホームページから引越してきました。ウェブログ支店です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 alt= 

  * 笑い *

私にとって“笑い”が合うかどうかは、人と付き合っていくうえで
けっこう重要な要素だ。
笑いのツボは人それぞれ・・・
そこで自分のツボに入った“笑い”をまとめてみた。


芸人
藤井ちゃん。
特にマシュー。(藤井ちゃんのホットホットの歌は別に好きでもない。)

ぐるナイ
矢部催眠術。

めちゃイケ
岡村さん関西ジュニアに入る。

ガキの使いやあらへんで
笑ったら罰金のやつで松ちゃんが頭に黒猫を乗せていた時。

染るんです(吉田戦車)
・山崎先生が卒業式に胸にジュースを仕込んで泣くのをこらえる話。
・カワウソとカッパ君とのからみ。
・「白雪姫俺に一目ぼれ」の話。

楳図
・『漂流教室』の生徒が未来人に変貌する途中。
・同じく『漂流教室』で、アイドルグループ(フィンガー5みたいの)が
「ヘーイ ヘーイ ワウ」と歌ってたとこ。


アルジャーノンに花束を(映画)
・知能を回復した主人公が片思いの先生に振られてやさぐれるところ
・とくに、踊っているシーン。爆笑。このモノマネが妹との間でおおはやりした。

ころんでポックル(いがらしゆみこ)
・作者が北海道弁を強調して使うのが笑える
・大通公園で「オンコ族参上!」とか「ディスコダンスはペアで決めよう」
とか言っててうける。(時代が古いせい?)

VOW
・好きなコーナー『子供の詩』『投書』

デスマスクの旋律(つのだじろう)
・「パブレタ奴」「はくいスケ」等、時代を感じるセリフが爆笑。
・でも、意味は全部は理解できない。

スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。