tamian.jpg 管理人だみヲのスキキライと思いつきのみのブログです。 お店じゃありません。ご自由にどうぞ。

※ホームページから引越してきました。ウェブログ支店です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「和風というよりアジアでは?」とよく言われるのですが
確かに我が家にはアジアめいた物も多々あるのです。
なぜなら以前アジア好きだった名残のグッズが結構あるため
使わないと勿体ないからです (・`ω´・)!!
       ↑
(昨日の「妥協しない」というのとの矛盾に注目)


でも本当は和風がすきなんです。
茶の間に関しては、ゆくゆくはアジア色を減らして和テイストを濃くしたいのですが
全部いっぺんには金がないのでじっくり揃えたいと思います。
でもアジアも好きなんだけどね。中国・ベトナム系統の雑貨とか。


room6.jpg room7.jpg


左:シェードの焼けたライトのシェードを捨てて“びく”をカバーに使用した間接照明
右:骨董の水屋箪笥の上に飾ってある丸い飾棚。
  

もしかしてこれらもアジアっぽい??
びく自体も微妙だが、照明の台に使ってる箱もコーン編みかなんかのナチュラルカラーだし…
鉄瓶はともかく、中国茶用の急須とか…
染付けの伊万里のなます皿はともかく、染付け風のアジア小物入れとか…




なんだか見失ってます。 OTZ

スポンサーサイト




    

ホラーをたくさん集めました - 2007.07.25 Wed 14:40

アジア各国から集結したホラー映画界の精鋭たちのコラボレーションが実現した本格アジアンホラー。道教信者の間では、死者の霊が人間界で悪事を働くとされる太陰暦の7月。しかし、中国人一家にメイドとして雇われた少女がタブーを犯してしまい…。■特典メイキング、予告編
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。